明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

おばあちゃん

主人の義母が今年90歳を迎えて、やはり年々衰えていくのがよくわかる。足腰も弱くなったせいか行動範囲がだんだん狭くなってきてもっぱら一日中ベッドの中だ。

それが時々思わぬ馬力を出すことがあるのだ。おばあちゃんの夕飯を子供に持って行ってもらうと「おばあちゃん、空揚げ食べてる」

我が家の近くに50M先にラーメン屋さんがあって、そこへ一人で食べに行ったりテイクアウトで持って帰って食べている。こっちがせっかく夕飯作っているのに全く憤慨だ。「どうしたの?その空揚げ」「アンタも食べるか?」と来るのでますます怒れてくる。お金は持たせていないので、私が後から払いに行く。すると、「今回は払ってもらいましたよ」とラーメン屋のおじさんに言われて、「そうなんですか」と日ごろのおばあちゃんの迷惑も謝りながら帰ってきたのですが、

自分勝手もいいとこだ。