明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

ぎ・銀行のカードがない!!(断易)

やばい、やばい!あれ?やばいよ!ない・・・本当にない!

銀行のカードがないのだ。鞄をひっくり返してみて、部屋の中をうろうろ歩いて、頭の中を過去に戻して思い出だそうとするのだが、全く心当たりがない。

そうだ、こんな時こそ易だ。

震える手で念じながら易を立ててみた。

月破(げっぱ)になっていると人の手に渡り、物なら壊されている。戻ってこない。

空亡(くうぼう)なら今しばらく姿を隠していて空亡が解けたら出てくる。

官鬼(かんき)が動けば、トラブルの意なので取られたり、警察沙汰になったり。

妻財(さいざい)に世爻(せこう=自分)がつけば、自分が持っている。ただ、探し方が悪いだけ。

さぁ、どうだ!

こんなことをしているより、カード会社に電話して止めてもらわなくては、と思いながら

易を解読していくと、

やはり、落としたと出ている。ただ月破はしていないのでまだそのままの状態でそこにあると出ている。しかし、そのうち月破に変化しているので、そのうち誰かに使われる事を意味している。これは時間との戦いだ。

じゃぁ、どこで落としたのか?東とでている。それなら、昨日の職場だ。たぶんカラーボックスのなかだ。(共有のロッカーみたいなもの)時計をみると、まだ開店前なので急いで車を出した。

結局そこにありました。

良かった~!!!

鞄の口があいたまま押し込んだのが良くなかった。それに、見つかって分かったことなのですが、昨日ではなく、もう3~4日前からそこに忘れてあって、だれにも気づかれななかったのだ。

あ~これに懲りて何か対策をして、もう少し自分の行動に気を付けることにします。