明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

ゆるスポーツ

この前、ある番組で「ゆるいスポーツ」を紹介していました。その時はラグビーを紹介していたのですが、趣旨は健常者も障害者も一緒にプレーできるというもので、双方赤ちゃんのハイハイのように体を伏せて肘で移動します。この時、障害者の方の方が日ごろ車いすで腕を鍛えているので有利。なるほど!これは面白い!と感心して見ていました。

これもテレビからなのですが、久しぶりに情報番組に乙武さんが出演されていてご自身の教員生活からの出来事を話されていたのですが

体育の時間、サッカーをやっていたのですが、シュートする子はいつも決まっていてだんだん他の子がしらけてきたのか、身が入らなくなったのだそうです。そこでルールを変えたのだそうです。1回シュートしたら赤白帽子を白にしてまだシュートしていない子のフォローに回る。さすが!!乙武さん!!小学生のサッカーなんて試合でもないのだから臨機応変でルールを変えてしまえばいいんですよ。

 

高校の時、授業でサッカーがあって、ただでさえ運動音痴な私はボールを追いかけるだけで精いっぱい。だんだん「つまんない!」高校生にもなると先生も怖くない。コートの中で腰を下ろしてもちろんプレー中友達と雑談したのを覚えています。あの時、乙武さんみたいな先生がいてくれたらナ。