明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

カラオケ

10代の娘とカラオケに行ってきました。30も開きがあると歌の文化もここまで違ってくるのか!と思い知らされます。私もやはり反対に石原裕次郎とか鶴田浩二?は受け付けなかったのと同じ事でしょうか。

 

私の時代はやはりピンクレディーでした。まだその頃は中学だったので何も知らずテレビ界に振り回されてたんだと思います。高校になってラジオを親に買ってもらってから、一気に洋楽へ視野が広がって、「なんと、日本の音楽のレベルが低いことか!」とアドリブが全くない、型にはまった音楽に嫌気がさしたのを覚えています。

その頃「た〇〇んトリオ」がアイドルで活躍していて、黒柳徹子さんが「今日はニューヨークから中継です。現場の〇ッチ~~」なんてやられたら、日本の恥が世界に知れ渡る!と嘆いたものです。

今も日本の音楽界は低レベルで変わっていないと思うのは私だけでしょうか。