明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

メモ

私は、切羽詰まった時や怒りで体が震えたときなどは、紙に書いて現状を整理することにしている。何に対して苛立つのか、自分は本当はどうしてほしいのか、すると、心の中が整理できて本当の問題点が見えてくるのです。悲しいときとか、苦しい時も自分の心の中を紙に書くことによってもう一人の自分と会話ができます。

しかし、その書いたものを処理するのも忘れてはいけません。私の知り合いの女性はそれを残したまま亡くなってしまい遺品整理をしていたときそれが出てきてご主人が今路頭に迷われているということです。わかる気がします。

どんなものでも裏と表があります。見せていい部分と見せてはいけない部分と。上手くバランスがとれていればいいのですが、ある時裏の部分が暴走し始めそうなときは紙に書いて一旦気分を沈めましょう。そしてその紙はシュレッダーで処理です。