明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

五行易

易には周易、五行易、断易とあります。

一番身近なのもの、占い師さんが一般的に使っている占術が周易です。

乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤の8つの形を二つ並べることにより64通りの卦ができます。

周易は、その出た卦から、陰を陽に変えて見たりとか、上と下をひっくり返してみたり、いろいろな方法で内面に近づけていくのに対し

五行易は

出た卦の一本一本に十二支を当てはめていきます。そして、占う「今日」の十二支も出し、出た卦との関係を見ていきます。

占うという「今日」という今とその問題がどうかかわっているのか、

例えば紛失物を占った場合、あとから鞄の中から出てきた時には「ここも何度探した所なんだけどな」という場合、空亡に入っていると見えているのに見えなくて、空亡が解けると見つかります。

 

周易が虫めがねに対して五行易は顕微鏡だと思います。断易は?電子顕微鏡かな

 

毎週火曜日 金曜日 12:00~19:00

愛知県一宮市木曽川 「イオンモールキリオ店」2F

「占いのアリーナ」にて鑑定中