明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

何度も占うと・・・

昨日のお客様もそうでしたが、何度も何度も同じ事を占うという事は迷いから来るのでしょうが、「占断の乱れ」となります。

 

私は以前はタロットもやっていたのですが、今はもっぱら易が多いわけですが、お客様からしてみると、タロットの方が好評で易で立てても「タロットでお願い」と、言われます。もちろんやりますが

その反対は絶対にやりません。タロットで占い、易で見るという事です。易は冷やかし、面白半分、を嫌います。一度でた鑑定に易はもう答えてはくれないのです。答えが崩れていきます。

昨日のお客様も易で占い、「タロットでもお願いします」と言われるのでカードを切ると、易と同じ答えになります。タロットが易に従うのですね。しかし、これを逆にはできません。私が易から嫌われてしまうからです。

そのお客様は隣のブースにも入られたようで、

私の所では吉とでたのですが、隣では凶とでたそうです。これも心の乱れ、占術を疑うと当たらなくなります。気をつけて下さい。

時々、「占い」ではなく「精神科」へ行ったら?というお客様も見えます。その時は、易は使いません。もっぱらタロットです。易は真剣に悩んでいる方のみ、易が真剣に答えてくれます。