明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

占術いろいろ

最近になってからですね、「恵方巻」を打ち出したのは。企業さんの戦略なのでしょう。氣学は少しだけ習ったのですが、何とも・・・1年習っただけでは確かに浅いものです。もっと5年10年と打ち込めば当たる確率も増えたのでしょうが・・・

 

ただ、私が得意としている四柱推命と断易は習いたての所から当ててくるので、もっと・・もっと・・・と言っているうちに5年10年と過ぎてしまいました。それと比べると氣学は「一白水星の性格」からどうも違う様な。と疑いの目をもってしまい、授業が面白く思われませんでした。

 

占い師の友達でいますよ、氣学を習っていらっしゃる方が。5年10年と習っているといわれたので、すごい!!「ねぇ、氣学って当たる?」とちょっと失礼な質問をさせてもらいました。(同じ四柱推命を習っている教室で同席させてもらっている人だったので)「もちろん!ズバッと当たるわよ」「すごい!氣学ってすごいんですね。私も1年で辞めずにもっと掘り起こせば良かった・・・」

 

その後、方位学や家相など質問させてもらったのですが、「なんでもそうだけど、疑った瞬間に崩れる」と言われたのです。「・・・えっ・・・」それって信じる者は救われるじゃないけど、それは占いとは言えない・・・と、その後の質問を止めました。

 

氣学で救えない所があるので四柱推命を習いにきてみえるのでしょうが、ちょっと残念。