明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

官星は彼氏星

男性から女性を見るには「財星」でみます。女性から男性を見るには「官星」です。

実はこの官星は、彼氏星で夫星ではないのです。結婚の星ではないのです。(この考えは緒方流:他の占い師さんなら官星で「結婚」と決断されると思います。)

そもそも、官星はどのような意味か。

一言でいうなら「自由を奪う星」なのです。ですから男性の方から官星の意味は「仕事」となるわけです。そして女性は「男性」それも自分を束縛するような男性が現れるのです。あと、男女とも「病気」の星でもあります。(ベッドに縛られる)

そして・・・運のいい人は逃げることができ、運の悪い人は結婚となって人生が結婚を機に下落していくのです。

もう一つ。大事な事です。官星が生年月日にいっぱいある女性は男性恐怖症です。前日に書いたブログの内容もそうですが、もっと重症になっています。

官星1つは「男性に気をつけなさいね」

官星2つは「男性に騙されやすくなっていますよ」or「すでに男尊女卑的な考えのご主人ですね」

官星3つ以上は・・・前世にそのような経験をされたのでしょうか。ご自分から男性に近づこうとはしなくなっています。

※これも個人差があります。1つあるだけで男性恐怖症になってる方も中にはいらっしゃいます。

官星の意味をしっかり理解して素晴らしい男性をパートナーにしていただきたいと願っています。

<鑑定場所>

自宅鑑定  (電話相談もやってます。まずはメール で一報を )

※占いのアリーナは1月持って辞職します。約5年間ありがとうございました。

※毎週土曜日は「岐阜シティータワーの2Fで12:00~18:00まで鑑定中