明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

捕り物帳?

キリオでの鑑定が終わり買い物をして帰ろうとエスカレーターに乗ろうとしたらエスカレーターの横で何もせず立っている男がいた。年齢は30代身長は160センチと男性では小柄な方だと思う。

私がその男に違和感を感じたのは服装だった。ブルーのカッターシャツに斜めかけの今流行のリュックを背負わずに胸で大事そうに抱きしめる格好で持っている。

「ま、あのカッターシャツに合わないから持っているのだろうな」と解釈したが足元がサンダルなのだ。何とも・・・・お寺などの公衆トイレにあるような茶色のサンダル。もう上から下までちぐはぐで、「ま、男の人ってこんなものかと」心の中で許した。

夜の8時代でも結構お客さんが多く、その男性は若いのにすごく浮いて私には目立って見えた。いよいよエスカレーターに近づき、若い女性が友達同士で乗り・・・すると、今まで動かなかったその男がその女性の後からエスカレーターに乗り出した。

その偶然さも違和感があった。その後ろに私が乗るタイミングとなったのだが

先に乗った女性はミニスカートをはき、その男はおもむろにリュックをお盆を持つように倒し前に突き出した。盗撮か!!後ろから隠しカメラなんてわからない。今までの状況を考えても確信がある。

私は女性と男の間、斜め前に進み、ちらっと振り向き男を見たら男は目が泳ぎ天井を慌てて見た。(やっぱり怪しい)もう一度振り向いて見たらまた天井を見る。

何もなかったら「何か用ですか」というような態度を取るのが普通だと思う。

これは私の落ち度だがリュックをみてもリュック自体がデザイン性のあるもので穴が故意に開けられていたとしても一目見てもわからないものでした。

2Fに上がりエスカレーターを降りて男は出口の方に歩いていくので私も後を付けたのです。すると気が付いたように男は走りだし、私も走って追いかけて立体駐車場に行ったのですが、もう車のどこかに隠れてしまいわからなくなってしまいました。

私は警備員室に行き一部始終を話したら、防犯カメラで探してくれて「この男ですか」と映像を出してくれた。「そう!その男です!」その男が出口の方に走っていく姿が映っていた。そのあと、私がガニ股でバタバタ走っていく映像も流れ・・・今まで興奮状態だったのが一瞬にして我に返った瞬間でした。

でも、楽しかった!結構「警察24時」とかの番組を好んで見ている方だったので占い師を辞めてスリを見つけるGメン的な仕事もかっこいいかも!「おばさんGメンスリを追いかける!」とか「盗撮男を捕まえるおばさんに密着」とか・・・

 

毎週火曜日 金曜日 12:00~19:00

愛知県一宮市木曽川 「イオンモールキリオ店」2F

「占いのアリーナ」にて鑑定中