明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

缶コーヒー

缶コーヒーがいくらおいしくなったといっても、申し訳ない。あれは「まずい」あれはコーヒーではなくコーヒーまがいのジュースと言ってくれたほうが納得がいく。まだインスタントのほうがまずくても可愛げがある。

ある時、1週間ほどボランティアで参加した時に缶コーヒーがふるまわれた。それまで缶コーヒーなど飲んだことがなかったので、この際、これをきっかけに飲んでみようと初トライした。が、まずかった!コーヒーを飲んでいるのに、コーヒーでない騙された感のほうが強かった。仕方がないが目をつぶって全部飲んだが、2日目も、やはり喉が渇いていたのでしかたなく頂く。3日目だんだんこのまずさにマヒしてくる。4日目まずいと感じなくなったとき、私は自分が洗脳されたことに気付く。私は本物のコーヒーを裏切っているのではないだろうか?そう思ったとき5日目のコーヒーは自分でお茶を持参しました。慣れというものは恐ろしいものですね。