明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

陰干日の身弱

四柱推命は誕生日で占うのですが、年・月・日・出生時間の4つの柱で占います。

その「日にち」の星がその人を司る星になるのですが、日にちの星が陰干日(乙・丁・己・辛・癸)の人は陽干日(甲・丙・戊・庚・壬)より性格が穏やかになります。顔だちも温厚になり人当たりが優しくなります。

更に、陰干日に生まれながら身弱となると、人見知りが激しくなり、女性も男性もメソメソ君ウジウジさんです。

実は。。。うちの息子大学生が「辛(かのと)の身弱」です。

とても大人しく、引っ込み思案で、殻に閉じこもりやすい性格です。

ビックリしたのは、

以前、参議院選挙で息子もそろそろ政治もわかり出したころ、テレビを見ていたら、選挙運動で、議員さん同士が道ですれ違ったところで、息子は「こういう場面は胃が痛い・・・」と言い出したのです。「「お互い頑張りましょう!!」で済むのに・・・

そうです。陰干日生まれの身弱はとっても臆病なのです。人見知りが激しくて気が付くと日陰のジメジメしたところに一人ぽっちでいたりするので、いじめられやすいのです。

陰干日生まれの身弱は、戦ってはいけません。サラリーマン、営業職、ノルマのある所は命取りです。

誕生日の星を知って逃げ道をみつけてあげましょう。守ってあげられるのは「親」だけです。過保護などと言ってられません。過保護でいいのです。見守っていないと知らないうちにすぐ溺れてしまいます。

※昂千の所には、お子さんの事で悩まれている方が結構いらっしゃいます。

早めに手を打てば先手必勝です。