明日への扉 | 占い、恋愛カウンセリング電話相談

食神傷官の星

年始になると、巷では「今年の運勢は?」などといろんなところで占いがピックアップされるのですが、

以前、雑誌で「四柱推命」の特集があり、当たっていたのは「比肩劫財劫財」の星の解釈だけ。後は全く的外れな素人さんの編集でした。

しかし、雑誌ごときに目くじらを立ててはいけません。こちらはプロなのですから。

ただ、考え方が違うのです。持ってる星は悪神なのです。例えば「財星」一見お金が入りそうにみえるのですが、そうではなく、借金の星なのです。タイトルの「食神」も聞こえはいいのですが「離婚星」です。

雑誌には良いことしか書いてなかったのですが、ここが世間一般の四柱推命と違う「緒方泰州先生」の解釈で、食神が動くとき、吉に動くのか凶と動くのかを見極めるのが本物の占い師だと思います。